つねるダイエットで固まった脂肪をほぐす!

つねるダイエットを始めました

40代になって、ダイエットをしようにも何をしても効果を感じられなくなってきました。長年のダイエッターなので痩せにくくなってるのは間違いありません。
わたしは常日頃からダイエットに関してアンテナを張っているのですが、年末から通い出したコンディショニングサロンで筋肉と脂肪が結合して触った時に贅肉が固いと感じる部分は痩せにくいということを教えてもらいました。牛肉で言うところの霜降り状態ということでしょうか。

 

そこで固い肉をまずは柔らかくなるように揉み解そうと考えてネットで情報を探したところ、つねるダイエットという方法があることを知りました。
固い部分と言うのは脂肪と筋肉が組み合わさってるだけではなく、セルライトもできてる場合が多いようでつねってマッサージすることによって
筋肉や脂肪でギューギューに締め付けられているリンパに一時的ですが余裕ができてリンパの通りもよくなるそうです。
スムーズにリンパが流れるようになれば、セルライトの減少にも効果があると思うのです。

 

セルライトはムクミと仲良しです。このセルライトは脂肪細胞に老廃物や余分な水分が組み合わさることによって出来てると言われてます。
ですからつねるマッサージでリンパの流れを良くすることによって、マッサージで遊離した脂肪や老廃物、水分が流れやすくなると思います。
セルライトのある部分は触ると冷えてますが、そこは余分な水分が溜まっているから冷えているとも言えるのです。

 

我慢しながらつねり続けること数分、もう打撲した時のような痛さですがこれを乗り越えてつねっても痛くないと感じるようになった時、セルライトが減少して同時に痩せてくるはずです。
ただ注意点としては引っ張りすぎてはいけません!あまり皮膚を伸ばすのは逆効果で弛んでしまいますからほどほどにつねるのがポイントです。

 

コンディショニングサロンでも、揉まれて痛いところは凝り固まってる部分だと言われます。お肉だけではなく筋肉も凝り固まってるのは悪いそうで行くたびに痛いマッサージをされています。
わたしは学生時代にスポーツをしていたのですが、その頃についた太ももの筋肉が強く、しかも凝り固まってるのでそこを解すのが重要なんです。
固い筋肉より柔らかい筋肉、固い贅肉より柔らかい贅肉が痩せる第1歩!

 

サロンに通うのは月に2度なので、それ以外はとにかく毎日気がついたらつねるマッサージを続けて結果を楽しみにしていきたいです。

 

無理なくダイエットを続ける秘訣

以前はかなり太っていて、数年かけてこつこつと痩せてきました。置き換え食、運動、特定の食材だけを食べる、という世にあるさまざまなダイエットを試してみましたが、今は「きちんと食事を見直す」という当たり前のダイエット方法にたどり着きました。

 

あと今までの内臓脂肪にはラクトフェリンを使用しました。
ラクトフェリンには内臓脂肪を減らす効果が研究でわかっているので、とても安心感がありました。

 

食べないで痩せるというのは当たり前のことですし栄養の問題もありますので、きちんと食べて痩せようと思いました。三食ともに食事はとりますが、朝食・昼食は多めに、夕食はなるべく腹7、8分目にするという方法を実践しています。食事をする時に気を遣っていることは、まず初めに野菜を多く食べること。

 

これにより主食を少しでも減らすことが出来ると思います。ご飯もお茶碗半分ほどにし、おかずをたくさん食べるようにしてみました。汁物などをたくさん飲むというのもいいと思います。でもダイエット中にどうしても我慢出来ないのが甘い物。今までは毎日のように何か甘い物を食べてましたが、全く食べないというのは辛いので食べていい日を作るようにしました。月曜日にスイーツをたくさん食べたら次に食べるのは木曜日にする、というように日数を空けて食べるようにすると、必然的に量を少なくすることが出来るし、我慢することも苦痛でなくなりました。

 

ちなみに甘い物を食べる時は、洋菓子よりも和菓子を選ぶことをオススメします。同じ大きさのお菓子でも、使用している材料を見るといかにカロリーが違うかが分かります。どうしても洋菓子が食べたい時はもちろん食べるようにしてますが、それが何回も続かないようには気をつけてます。あれはダメこれはダメというダイエットは精神的に辛く続かないので、何か1つでも楽しみを作ってみると、無理なくダイエットを続けられると思います。